蕎八丁...

c0144683_10315033.jpg

小安峡紅葉ドライブ続きになりますが
思う存分紅葉を眺め、温泉に入ってソフトを食べた後は
お待ちかねのお昼ごはん♪
やはり残り少ない好天でおでかけのチャンスというので平日でも人が多く
皆瀬牛とお蕎麦!と楽しみにしていった<皆瀬庵>では満員御礼で振られ
その流れ客でなのか?近くの惣兵衛さんというお蕎麦屋さんも売り切れで×
今は新そばのシーズンだから...と行ってみた稲庭うどんの佐藤養助さんも相変わらずのにぎわい。
4軒目の蕎八丁さんでようやくOKでした。






c0144683_1046348.jpg

蕎八丁さんは二度目の訪問です。 

以前の記事はコチラ★

とても美味しいお蕎麦屋さんだったので安心感もあり。
いつも気になりながらやっとまた来ることができてうれしかったです。





おしながきをみて...
c0144683_10482971.jpg





c0144683_10485988.jpg





c0144683_10492270.jpg

8(オット)は二色そばを



c0144683_10495332.jpg

これにはせいろと十割そばがつきます。



c0144683_10501652.jpg

私は前に来たときにおいしかったせいろにしました。
冷たーくよくしめられて、のどごし良くこしのある美味しい蕎麦。
薬味ねぎの細さにも店主のきめ細やかさが感じられました。

箸休めの菊の胡麻和えも香りが良くて美味しかった^^
(残念なことに8(オット)ちゃんはこういった料理が苦手なので私がひとりじめです。笑)


この日はご縁がなかったのかちょこっとたのしみにしていった
変わり蕎麦のレモン切りがなくて残念。
これはいつかまたきっと食べに来てねってことなのかも...(笑)


c0144683_10521352.jpg

あとは天ぷら盛り合わせにしました。

大きな穴子とエビ、野菜たっぷりで大満足でした^^

蕎麦、だし巻き、そば焼き味噌で昼間から粋に一杯やっている人を横目で見つつ
うらやましく思いながらお店をあとにしました。




c0144683_10574993.jpg

最後は稲庭今昔館へ立ち寄りました。
スロープカーがあるのは知っていたけれど登った先にこんな立派なお城があるとは
知りませんでした。



c0144683_119891.jpg

鎌倉時代に戦国大名小野寺氏が築城した稲庭城を再現。
天守からの眺めです。

伝統工芸品の川連漆器や稲庭うどんの作業工程、小野寺氏の愛用品、
まばゆい金箔の茶室が展示されていました。

小野寺氏は江の2番目の夫、秀勝に鷹を献上したのだとか。
秋田にも豊臣家との関係がある戦国大名がいたとはなんか感動...。
江がきっかけで戦国時代にハマっている我が家にはちょこっとタイムリーな場所でした。


c0144683_11192992.jpg

歩いたら3、40分かかるそうで、行き帰りはスロープカー利用です。



c0144683_11331548.jpg

おでかけ最後はさきがけ新聞に載っていた<caffe gita>(カフェジータ)さんの
美味しい珈琲を飲みながらひと休みしたかったのですが、残念ながらお休みでした。
紅葉と木造のお店がマッチしていてとても素敵^^
せっかくなので記念撮影だけして帰ってきました。
さきがけによればgitaとはイタリア語で小旅行という意味だそうで
街の喧騒から離れちょっと遠くに出かけてほしいとの思いからつけた名前らしい。
次回の県南の小旅行の折にはぜひ立ち寄ってみたいお店です。



人気ブログランキングへ
[PR]

by futonya_san | 2011-11-09 11:50 | yummy~♪